進化するアプリケーション技術

地球規模でつながる通信網や衛星により、24時間365日いつでも、だれでも、簡単に、瞬時に情報を受発信でき、且つ画像や様々なデータを送り届けることが可能だ。特にインターネットを活用する技術において大きな貢献をした技術に「検索技術」「電子メール」「圧縮技術」「人工知能」など、地球規模で一人一人が瞬時につながり情報交換することが可能となりました。

早く、簡単に、情報を入手し意思決定を補助するツールとして世界中の人々が利用しています。 これらの原理に加え独自の付加価値を創造すること、予測することにより新たな価値が生まれます。費用や技術だけのレベルでの競い合いでなく、事業者様の求める課題に対し、他社が追撃できないビジネスモデルの発案と研究開発をいかに早く面白く作れるかがテーマです。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. こんなレシピはいかがですか?

    「幸せのレシピ」という映画をご存知でしょうか。さまざまな言葉によって会話が楽しめる映画です。この映画…

おすすめ記事

  1. 神戸は交易が盛んな港町で観光とジャズ、そしてスイーツや素敵なバーがたくさんあります。 そんな神戸に多…
  2. 語学はコミュニケーションに欠かすことのできないツールです。 たくさんの語学を学ぶことはその国の文化や…
  3. 日本は大きな災害を経験したことで、ボランティア活動にかかわる方々が多くなりました。 ある専門家の方の…

話題をチェック

  1. ハイブリット出版物の発行へ向けて

    人の知識と経験を多く吸収し、お手本にする、まねることで私たちの生活に大きく貢献する出版物(紙媒体)は…
  2. @now news シリーズ

    人と人とのお出会いは一生にそんなたくさんあるものではありません。そんな大切な瞬間を多くの人と共有した…
  3. 情報を科学する

    今回新たな研究テーマに「情報を科学する」を考えてみました。社会全体の大きな構造の中でそれぞれの仕組み…
ページ上部へ戻る