「時間」私たち人類共通のこの言葉は、情報技術を扱う私たちにとって大切な概念だ。 スキルの高い技術は開発期間を短縮し、キレイなプログラムは短いコードに高度な技術があり不具合が起こりにくいものだ。3ページに及ぶ論文が、1ページでまとめられると人は分かり易く誤解も生まれないだろう。

私たちはこの絶対的な時間に束縛され、生まれた瞬間から死を受け入れなければならない事だけは確実といっていいだろう。 しかしそんな悲壮感などなく今をすごしているのは人の持つ能力だろうか。日々心がけたいのが1日を大切に全力で頑張ることである。1日をがんばれなければ1週間、1ヶ月、1年はないのか? それとももっと気楽にいくべきなのか? あっという間に時間は過ぎていく。 物事が分かり結果が出だすとき共に年も重ねていくのだから。

日本の春夏秋冬の豊かな自然と色彩豊かな食文化のように、私たちの日々にも笑い、怒り、考え、悩み、悲しみ、情熱が季節のように動くことで感情が豊かになり、また静けさの中で思いもよらない発想が生まれたりするもので、私の場合音楽や映画であったりする。

過去の経験、現在、未来への準備、夢を現実へと向かわせる希望はいかに時間を活用するかという問題だけだなく、時に無駄な時間も必要ではないだろうか。 人や物事には同じ課題でも捉え方の違いや進む時間の違い、必ずイレギュラーが起こり得る。基本的な考え方は大切だが、あらゆる角度で物事をマルチトレースし検証する習慣も大切だ。私たちの情報技術もまた新たな仕組みを発案し、クライアントの想いをデジタルに置き換える時、とても大切なつながりが生まれます。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. こんなレシピはいかがですか?

    「幸せのレシピ」という映画をご存知でしょうか。さまざまな言葉によって会話が楽しめる映画です。この映画…

おすすめ記事

  1. 神戸は交易が盛んな港町で観光とジャズ、そしてスイーツや素敵なバーがたくさんあります。 そんな神戸に多…
  2. 語学はコミュニケーションに欠かすことのできないツールです。 たくさんの語学を学ぶことはその国の文化や…
  3. 日本は大きな災害を経験したことで、ボランティア活動にかかわる方々が多くなりました。 ある専門家の方の…

話題をチェック

  1. ハイブリット出版物の発行へ向けて

    人の知識と経験を多く吸収し、お手本にする、まねることで私たちの生活に大きく貢献する出版物(紙媒体)は…
  2. @now news シリーズ

    人と人とのお出会いは一生にそんなたくさんあるものではありません。そんな大切な瞬間を多くの人と共有した…
  3. 情報を科学する

    今回新たな研究テーマに「情報を科学する」を考えてみました。社会全体の大きな構造の中でそれぞれの仕組み…
ページ上部へ戻る