リバティGO 広告掲載サービス 利用規約

第1条(定義)

  1. 本規約は、株式会社コンプラス(以下「当社」といいます) が提供するリバティGO 広告掲載サービス(以下「本サービス」といいます)を利用することに伴うすべての事項にわたり適用するものとします。
  2. 本サービスは、「利用規約」(以下「本規約」といいます)に基づき運営されるサービスであり、当社は、本サービスの利用を希望し、かつ本規約に同意した個人、法人、その他の団体(以下「利用者」といいます)に対して本サービスを提供します。

第2条(本規約の改訂)

  1. 当社は本規約を変更する際は、利用者に事前に通知します。
  2. 規約の変更に伴い、利用者に不利益、損害が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとします。
  3. 本規約の変更については、別途当社が定める場合を除き、ウェブサイト上に掲載した時点から変更後の規約が適用されるものとします。

第3条(サービスの内容)

  1. サービスとは、利用者に対しリバティGO 広告掲載サービスを当社が提供することをいう。
  2. 当社は、利用者が本サービス利用料金を支払うことを条件として利用者に対して本サービスを提供するものとします。
  3. 本サービスは、当社のサービス環境の変化、本サービスの瑕疵の修補、本サービス利用上の不都合または相当数の利用者等からの要請等により、利用者への事前の通知なく本サービスの仕様を変更する場合があります。

第4条(利用の申込み)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」という)は、当社が定める登録手続きに従って申込をし、当社がこれを承諾し、かつ規約の定めに従って利用料金が支払われたこと、及び当社が支払いをを確認することで申込みを完了するものとする。

第5条(サービスの提供開始日ならびに無料利用期間)

  1. 本サービスの提供開始日は、利用者は当社に本サービスに向けた情報(以下「提供資料」という)を当社へ提出し、当社がサービスを開始した日の翌日とします。また、提供開始日を含む月をサービス提供開始月とします。
  2. 本サービスの提供開始日は、当社が第4条(利用の申込み)で定める申込みを完了後、当社が利用者に対して本サービスを開始した翌日をサービス提供開始日とします。また、提供開始日を含む月をサービス提供開始月とします。
  3. 本サービスの利用料は、サービス提供開始月の次月から発生するものとし、サービス提供開始月は無料利用期間とし利用者に提供します。

第6条(最低利用期間)

  1. サービス提供開始月の次月から起算して6ヶ月間を最低利用期間として定めるものとします。
  2. 前項の最低利用期間内に利用者の都合による解約がなされた場合には、利用者は前項の最低利用期間中の残余の期間料金に相当する額を、一括してだたちに当社に対して支払うものとします。また、すでに支払い済みの料金がある場合には、当社は利用者に対して払い戻しを行わないものとします。

第7条(利用料支払い及び延滞処理等)

  1. 本サービスは有料サービスであり、利用者は、当社が定める支払い方法に従い、利用料金を支払うものとします。
  2. 本サービスの利用料は次月分を先払いとし当月末までに次月分のサービスを支払うものとします。
  3. 本サービスの利用料金の支払い方法は銀行振込とし、当社が指定する期日までに、指定口座へ振込むものとします。
  4. 支払いに必要な手数料は利用者の負担とするものとします。
  5. 当社は、メンバー資格の取消、その他、本サービスの利用契約が終了した場合であっても、すでに受領した利用料金を一切返金しないものとします。

第8条(当社及び利用者の義務及び責任)

 

  1. 提供資料(但し、当社が、利用者の委託を受けて独自に制作した資料を除きます)の内容、利用者が当社に制作を委託するにあたり当社に提供した事実、素材、原稿、商標、標章、商号、ロゴ等その他の資料(以下「掲載資料」といいます)及びリンク先の内容に起因する異議・苦情等はすべて、利用者の責任と負担で解決するものとします。また、当社は、掲載した資料又はリンク先において、ユーザーに対して販売した商品又は提供されたサービスについて一切責任を負いません。これらの商品・サービスに関し、苦情、クレーム、請求等が発生した場合は、利用者の責任と負担で解決するものとします。
  2. 当社が利用者に対して損害賠償の責めに任ずる事態となった場合、原因の如何を問わず、その金額は申込者が当社に既に支払ったサービス料金を上限とします。
  3. 当社は、別段の合意がない限り、資料の露出回数、クリック回数等についてなんら保証をしません。

第9条(提供資料)

 

  1. 利用者は、当社が指定する形式に沿った内容(文章・写真等)を用意し提供資料として当社へ提出します。
  2. 提出方法は、提供資料を外部メディア(USB、DVD等)での郵送、もしくはメールとします。
  3. 当社は提供資料を確認し、内容に不備がある場合は利用者へ通知し修正・再提出を求めることができる。
  4. 当社は提供資料を確認し、内容に不備がない場合、7営業日以内に本サービスに反映するものとする。
  5. 当社は提供資料の内容において公の秩序又は善良の風俗に反するおそれのある内容を含む、不当景品類及び不当表示防止法など法に違反するものは利用者へ修正・再提出を求めることができる。

第10条(著作権等)

 

  1. 利用者が当社に入稿した原稿に関する著作権その他の一切の権利は利用者に留保されるものとします。
  2. 利用者が制作を当社に委託した場合、当該物に関する著作権その他一切の権利は当社に独占的に帰属するものとします。但し、当該物中、利用者が、制作の委託にあたり、当社に使用を認めた商標、標章、商号、ロゴその他委託時点において利用者に帰属している権利にかかる部分は除きます。
  3. 利用者は、当社が制作物(以下「当社制作物」といいます。)の利用に関して、別途当社に申込みを行い、当社が当該申込みを承諾した場合には、利用者は当社に別途料金(以下「二次利用料」といいます。)を支払うことにより、当社制作物を利用することができます。その場合の利用条件は、下記に定めるとおりとします。

 

  • 利用者による当社制作物の二次利用は、利用者の届け出に対し、当社が承認した条件及び期間によるものとします。但し、当社と利用者の別段の合意がない限り、利用期間は二次利用にかかる当社制作物の納品日より1年間とします。また、利用者が届け出た具体的利用方法につき、当社が承認をしない場合であっても、当社は本条第3項に定める二次利用料を返金しないものとします。
  • 当社が利用者に許諾する当社制作物の使用権は、非独占的かつ譲渡不能とします。
  • 利用者は、当社の事前の承諾なく、当社制作物及び二次利用物を一切複製、改変、翻訳及び翻案してはならないものとします。
  • 利用者は、当社制作物について、当社が許諾した以外の利用を行い又は第三者に提供してはならないものとします。
  • 申込者は、当社制作物の利用に際しては、必ず当社が指定するクレジットを表示するものとします。
  • 利用者は、当社が当社制作物の内容についてその真実性、合法性、安全性、適切性、有用性等について何ら保証しないことに同意し、当社制作物の利用に関し、苦情、クレーム、請求等が発生した場合は、一切自らの責任と負担において解決するものとします。

第11条(システムメンテナンス)

  1. 当社はシステム保守を行う場合、あらかじめ利用者に対して通知した上で本サービスの提供を一時中止することができるものとします。
  2. ただし第7条に定める理由により本サービスの提供ができなくなった場合は、利用者に通知をすること無く本サービスを中断もしくは中止することができるものとします。

第12条(障害発生時の処置)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、当社の任意の判断で利用者に事前に通知することなく、本サービスの運用の全部または一部の提供を中断することができるものとします。
    • 天災、事変、疫病の蔓延その他の不可抗力が発生し、または発生するおそれがあるとき
    • 電気通信設備の保守上または工事、障害その他やむをえない事由が生じた場合
    • 法令等による規制が行なわれた場合
    • 前各号のほか、当社が必要と認める場合
  2. 当社は、システムの停止、電気通信回線の異常、その他システム障害が発生した際には、復旧についての最善の策をとるものとしますが、これらの事由によりメンバー、第三者に生じた損害、結果について、一切責任を負わないものとします。

第13条(禁止事項)

 

  1. 利用者が以下のいずれかに該当する場合、当社は本サービスの提供を停止することができるものとします。
  • 法律、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのある行為。
  • 犯罪的行為、またはその恐れのある行為、あるいは、それを幇助する行為。
  • 当社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  • 公序良俗に反する内容の情報・文書および図形等を第三者に公開、または提供する行為。
  • 当社または第三者を誹謗中傷する行為、または名誉を傷つけるような行為。
  • 本サービスを利用して不特定多数の者に対してその意思に反し電子メール等を大量に送信する行為、または事前に承認していない多数の送信先に対する情報配信行為。
  • 当社または第三者に関する情報を不正な手段を用い収集、取得する行為、またはそれに類似する行為。
  • 本サービスに接続されている他のコンピュータ・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為。
  • わいせつまたは児童虐待にあたる文書、画像などを送信または掲載する行為、もしくは売春及び児童買春の勧誘・周旋に該当し、又は該当するおそれのある行為。
  • その他、当社が不適切と判断する行為。

第14条(免責事項)

当社の責任は、本サービスを利用者が快適に利用できるために、最善の努力を持って本サービスの提供を行う事に限られるものとします。 利用者は全て自己責任において本サービスを利用するものとします。また利用者が本サービスを利用する事によって不利益や損害が生じた場合にも当社は一切の責任を負わないものとします。 また、当社は、以下のいずれかが発生した場合でも一切の責任を負わないものとします。

  1. 本サービスの解約、変更、中断、中止もしくは利用停止による損失、損害。
  2. 本サービスに関連してユーザー、二次利用者および第三者に損害が発生した場合。
  3. 保管情報の紛失、破壊、漏洩その他保管に関する損失、損害。
  4. 本サービスより配信される電子メールの配信遅延、未配信、誤配信、消失、改ざん、文字化け等が発生した場合により生じた損失、損害。

第15条(機密保持)

  1. 当社は利用契約の履行に際し知り得た契約者の情報を第三者に漏洩してはならないものとする。
  2. 秘密保持義務は、本契約終了後も有効であるものとします。

第16条(損害賠償)

  1. 当社もしくは利用者が、本規約に違反し、または故意や重大な過失により相手方に損害を与えた場合、両者協議のうえその損害を賠償するものとします。
  2. 利用者が本サービスの利用によって第三者に損害を与えた場合は、利用者は自己の責任において解決するものとする。

第17条(合意管轄裁判所)

  1. 本規約に関する訴訟については、大阪地方裁判所を、第一審の専属管轄裁判所とする。

第18条(解除)

  1. 利用者は、本サービスの利用を終了しようとするときは終了日の1ケ月前までに当社に通知するものとする。通知日と終了日の期間が1ケ月に満たないときは通知日から1ケ月をもって終了日とする。
  2. 利用者が料金の支払いを怠ったとき、また怠る事由があると当社が判断した場合本サービスの利用を停止し、利用契約を解除できるものとする。
  3. 利用者が本規約に違反した場合、本サービスの利用を停止し、利用契約を解除できるものとする。

最終更新日:2018年4月1日

ページ上部へ戻る